後手後手

試合への入りが悪いのは何故だろう?
メンタルも含めて試合前の準備が足りないのか?

自分たちのサッカーをやる前に相手の出方を見ているような展開
必ず受け身で後手を踏む
自信がないのか?
後半にならないと攻撃の見せ場が出てこない

何だかジレったいね

DFからのパス回しは必ずサイドへ逃げる
ドリブルもサイドへ
時には楔を入れて中央から来るかもしれないと思わせるから
サイドの攻撃が生きる
外に逃げると判っていれば相手は楽チン
磐田の守備が外へ追い込む戦術なら完全にハマってしまった前半

それにしてもリターンされるリスクを負って仕掛けないと
こわくも何ともない
観てる方もワクワクしない
もっとチャレンジして欲しい

そういう意味で祥平は面白い
逆に大輔はきびしい(磐田戦は特にトラウマか?)

ナビスコは特にアピールのチャンス
監督にもお客さんにもね
だったら最初からチャレンジして欲しかった

勇気がないなら
私らゴール裏がもっと勇気を与えることが出来なかったか?
なんて反省したりして・・・

まあナビスコで1敗したくらいでねぇ

切り替えますか
次行こう!次!

頑張れ!江角!洋介!今井!康太!宮崎!規郎!慎太郎!富山!長谷川!
ん?カルさんはどうした?
[PR]
by syunryu2310 | 2013-03-21 20:42
<< 東 慶悟 3試合消化 >>